Columns

編集部員のDIY

自分好みのオリジナル雑貨へカンタンリメイク!100均ミルクペイントでDIY

住まいを自分好みの空間にして住みこなすのが大好きなQUMAのリノベ編集部員がオススメのDIYを大公開!カンタンにできるものから、ガッツリしたものまで、ご紹介します。

こんにちは、編集部のあゆです。家具や雑貨などインテリアが大好き!夫、0歳の息子、猫2匹と暮らしています。

ところでみなさん、買ってはみたものの結局使わなかった入れ物、飾っていたけれど飽きてしまった置物……などなど、身の回りに使っていない雑貨ありませんか。

わたしにはざくざくあります笑。でも大丈夫!そんな雑貨が100円ショップのミルクペイントを塗るだけで、自分好みのオリジナル雑貨として生き返るんです。

今回はそんなカンタンDIYをご紹介します。

和風のカゴがたちまち洋風に!

たくさん竹カゴをいただく機会があり、愛用しているのですが、いかんせん大量すぎて使いこなせない……(写真以外にも、もっとあるんです)!和風なのでリビングなどには雰囲気が合わず、いくつも棚の中にしまい込んでいました。

 

そこで見つけたのがこのミルクペイント!こちらは全てダイソーで購入しました。これで塗ってみたら、ちょっと雰囲気変わるかも?

そもそもミルクペイントとは?
ミルク原料を使用した天然由来の塗料のこと。アメリカ開拓時代、ミルクカゼインを利用した塗料を使って家具などを塗っていたことを由来としているため、アーリーアメリカンな色味が揃っています。水性で嫌な匂いがなく塗りやすいうえに、塗った後はマットな質感になるのでヴィンテージっぽい雰囲気に!

早速、カゴをひとつ「スモーキーブルー」色に塗ってみました。コツは特になし、何も考えずに塗るだけ!塗りムラもできにくく、とっても塗りやすいです。

じゃーん!完成しました。どうですか?1度塗りしただけでおしゃれな洋風カゴになりました!塗る前は和菓子しか似合わなかったカゴですが、これなら洋菓子を入れても使えそうです。しかも自分でリメイクしたことによって、お気に入り度が増しました。

他にもオリジナル雑貨へリメイク!

カゴがとてもかわいくなったので、調子に乗って色んなものをリメイクしてみました。

ずっと使っていなかったシンプルなビンもリメイクしてみます。

フタだけ「スモーキーグリーン」色に塗ってみました。

乙女な雰囲気のビンが完成!かわいいボタン入れにしてみました。このまま飾っておけそうです。

これは100均の箱。絵柄がちょっと気に入らないなと思っていました。

側面を「モカチャ」色と「ナチュラルベージュ」色に塗ってみました。1度塗りだと絵柄がまだ見えたので、2度塗りしてみたところ気にならなくなりました。

気に入っていなかった絵柄が消えて、シンプルおしゃれな箱に!ここに、白ペンで文字や絵を描いてもいいかなと思っています。

ずっと飾りっぱなしだったドライフラワー。形は可愛いのですが、色あせてしまってちょっと寂しい印象に……。

そこで「スモーキーレッド」色に塗ってみました!花びらが塗りにくいのですが、私はズボラなのでそこまで丁寧に塗らず、見えるところに色が着いていればいいかなくらいの気持ちで。

乾くとマットな質感になり、スモーキーな色味なので、お部屋の雰囲気にもマッチ。大満足な出来になりました。

さらにアレンジしてみました

慣れてきたので、ただ塗るだけじゃなく、ちょっとテクニックを使ってみました。といっても、まったく難しくなく、塗りたいものとミルクペイントに加えてアルファベットシールとマスキングテープを用意するだけ!

まず、マスキングテープを2か所に貼り、アルファベットシールで文字を作って右下に貼ります。あとは貼り分けたところをぬりぬり。

また、今回はちょっと違う色が欲しかったので「アースホワイト」と「ブラック」をまぜてグレーを作りました。下部分には「スモーキーブルー」をアルファベットシールの上から塗ります。

塗り終えたら、マスキングテープとアルファベットシールをはがすだけ。

じゃーん!おしゃれなボードが完成!!

きれいに2色になっているところがいい感じ。アルファベットシールの部分もきれいにくりぬかれています。

アルファベットシールは100均で買えるので、このテクニックを使って、息子の保育園用バッグにも名前を付けようかなと思っています。

 

ちなみに注意!
ダイソーのミルクペイントに耐水性はないようです。(ただ、私は塗った枝を庭に置いていますが、そんなに色落ちは気になりません)
また、天然由来の成分は入っていますが、完全ではないので赤ちゃんが舐めるものなどには塗らない方がよさそう。
素材によっては塗ることができなかったり、まずはサンドペーパーで表面を荒らしてから塗った方がいいものなどがあるようです。

もっと塗りたい!という方はターナーのミルクペイントもおすすめ
今回はお手軽に手に入る100円均一のミルクペイントをご紹介しましたが、もっと塗りたい、ハマっちゃったという人にはターナー社が作っているミルクペイントもおすすめ。こちらは色数も豊富で、屋内用や屋外用、室内壁用などバリエーションもさまざま。しかも、塗った後は耐水性に!こちらはホームセンターやネット通販で購入することができます。

初心者さんでもカンタン!愛着が湧くリメイクしてみませんか。

ミルクペイントなら、塗るときのコツがいらないのでDIY初心者さんでもお手軽にリメイクすることができちゃいます。しかも、色がかわいく、マットになるのでただ塗るだけでおしゃれに!アイデア次第で素敵な雑貨になること間違いなしです。

完成した自分だけのオリジナル雑貨は愛着が湧くはず!
DIYでお気に入りを増やして、暮らしをちょっと心地よくしてみませんか。

013

4軒目の家族暮らしで初めてのリノベ。

共働き夫婦が今まで感じた不便をとことん解決!ゆったりキッチンと賢い収納でスマートなLDKづくり。

I様邸

3人暮らし

012

「ただおしゃれ」ではなく、個性あるデザインを。

ひろびろ23畳のLDKに重厚な色づかいでつくる、堂々とした暮らし。

Y様邸

2人暮らし

国分寺

資料請求

リノベーション事例集やお得なキャンペーン情報を郵送します

ico_documents

資料請求する